年賀ハガキはいつ頃だすの?

2018年11月14日(水)

11月半ばになりましたが、皆様年末のお支度など始められますでしょうか?

私共も最近 喪中ハガキについてお問い合わせを頂くことが多くなりました。

「いつごろ出すのがマナーですか?」

という質問が多く寄せられます。

年賀状を欠礼するお知らせですので、先方が年賀状を用意される時期を配慮して

12月初旬までの投函がよろしいかと思います。

湘和礼殯館 淵野辺では、喪中ハガキのご準備もさせて頂いております。

服喪期間を過ぎた方や、宗派によってもご挨拶が異なりますので

お客様にあったご挨拶状や文章のご相談も承ります。

ご来館以外に、電話やFAX メールでのお問い合わせも

承っております。 

寒さも本格的になって参りました

皆様 お身体ご自愛下さいませ。 

疲れを残さないように・・・

2018年11月12日(月)

皆さま こんにちは。営業プロデュースの室井です。

朝起きて鏡に向かうと右目が赤い・・・。白目が真っ赤になることが時々あるのです。周りをびっくりさせてしまいますし、お客様にも迷惑をかけないように、ウィルス性のものではないかと眼科医に診てもらいますが、いつも結膜下出血の診断を受けます。痛みはなく、医者からも目に異常があるわけではないことは説明いただき、疲れやストレスを溜めたり、不摂生しないようにアドバイスをもらいます。結膜下出血は、全身疾患に伴うもの(高血圧、糖尿病、貧血、白血病など)の原因よりも、原因不明なものの方が多いそうです。その誘引としては、くしゃみ、せき、いきみ、過飲酒、夜更かしなど。私は現在はお酒もタバコもしませんが、不規則で偏った食事、コンタクトレンズを入れたまま寝てしまうとか、心当たりはあります。調子があがらない、疲れが溜まっているかななんて感じてる時になってしまっているかもしれないと最近はそう思うようになりました。
皆さまは疲れはどのようにとっていますか??私は長い(熱い)お風呂が苦手ですぐにあがってきてしまいます。その分、ほぐし棒のようなもので、脚や腰をマッサージしてほぐしその日のうちに少しでも疲れをとるようにしています。決して若くはない年齢になってきましたので、規則正しい食事を摂りながら、疾患には気をつけていかなければならないようです。
これから寒くなっていきます。皆さまもお身体お大事になさってください。

ご来館ありがとうございました

2018年11月01日(木)

11月1日 施設見学会にご来館いただきまして、誠にありがとうございました。

次回は12月10日(月)を予定しております。

よろしくお願い致します。

11月1日施設見学会のご案内

2018年10月27日(土)

皆さま こんにちは。


11月1日(木) 湘和礼殯館淵野辺は、施設見学会を開催致します。


10:00~14:00 入退場自由・参加無料。


11:00~ 今、知っておきたい「葬儀見積もりの味方」(ご予約せずに参加いただけます)。


面前料理の実演。通夜料理試食(事前にご予約お願いいたします)も行っております。


どうぞお気軽にいらっしゃってください。ご来館お待ちしております。
  

この記事のURL
Previous Entry is 吾亦紅の花 >>

吾亦紅の花

2018年10月26日(金)

冬の到来を感じるこの頃でございますね。皆様 体調など崩されておりませんか?

秋から冬に季節の移り変わりと共に 木々や花も変化していきますね。

ご葬儀においては私達も沢山の種類の花を目にする機会がございますが

やはり季節よってか珍しい花を目にすることもございます。

私は最近  「吾亦紅 われもこう」  という花を目にしました。

初めて見るお花でしたので当社のフローリストに名前を教えてもらい

「われもこう」と知りました。

変わった名前でしたので由来を調べてみましたら

「われもこうありたい」 ⇒ 「われもこう」 となったそうです。

花言葉は 「うつりゆく日々」 

今の季節にピッタリなお花ですね。

季節の変わり目です、皆様 お身体ご自愛ください。 

 

ラ・フランス

2018年10月12日(金)

皆さま こんにちは 営業プロデュースの室井です。

実りの秋。旬の果物が美味しい季節になりました。代表的なものですと、柿・栗・梨・葡萄・林檎といったところでしょうか?
タイトルにあります、「ラ・フランス」=西洋ナシも10月~11月が旬といわれています。とても美味しく、季節を感じられる果物のひとつです。私、実は、ラ・フランスを知ったのが社会人になってからなんです。当時、新社会人としてホテルに勤めて、その最初の秋に、宴会予約の上司と料理長が、ラ・フランスはそろそろですか?と会話しているのを聞き、ラ・フランスって何だ??と思い、上司に教えてもらい、スーパーに買いに行って食べたのが最初です。日本の梨とは違った美味しさがあり当時は衝撃を受けた記憶があります。

弊社では通夜振る舞いや忌中払いのご会食、法要後の会食に、季節ごとにメニューを見直し、その季節に最も美味しい食材を使用したメニューをご用意しております。また、提携農家から直接仕入れる野菜や産地直送の海鮮やお肉など、品質に徹底こだわった食材を使用しており、料理人が心を込めてつくる旬の味覚を安心してお召し上がりいただけるようご準備しております。

この記事のURL
Previous Entry is 龍神木 >>

龍神木

2018年09月17日(月)

IMG_2586.JPG

皆さま こんにちは 営業プロデュースの室井です。

先日、秩父三大社と秩父今宮神社へお参りしてきました。秩父三大社とは、「三峯(みつみね)神社」・「宝登山(ほどさん)神社」・「秩父神社」。秩父今宮神社は秩父神社のそばにあります。

秩父今宮神社は龍神さまの中でも格式が高いといわれる「八大龍王神」が祀ってあり、ご祭神も多くご利益は、産業興隆・癌封じ・縁結び・合格祈願・身体安護・交通安全・開運長生・ぼけ封じなどがあるそうです。この神社のシンボルは樹齢1000年以上の「龍神木」です。幹周りは9.1m、樹高26.2m。地上2.4mのところから五幹にわかれ、南北26.3m、東西25.5mに枝を広げる生命力あふれた大樹です。この地に祀られている龍神の住み処として信仰を集め「龍神木」と言われているそうです。
龍神が祀られるのには三つの条件があるといわれ、武甲山という霊山があり、龍神木に洞があり、龍神池の湧水があること。この三つが揃っているので八大龍王をここに祀ったとされており、そこに龍が住んでいると言い伝えられてきたそうです。

渋滞をさけるために朝早起きをして、7時半にお参りしましたので人けもなく静かで、あいにくの雨でしたがそれがかえって神秘的でした。心が洗われ身体の中にパワーをもらった気がしました。
葬儀全体として神事より仏事のお手伝いの方が多いので、神事の知識は仏事に比べ少ないです。こうしたことで神事にも関わって少しでも皆様の役に立てるように心がけていこうと思います。

この記事のURL
Previous Entry is 秋刀魚 >>

秋刀魚

2018年09月01日(土)

皆様 こんにちは。営業プロデュースの室井です。

9月になり、まだまだ暑いですがこれからだんだんと秋になっていくのでしょうか?
秋と言えば、実りの秋・食欲の秋という言葉があるように美味しいものが食べられる季節ですね。そのひとつとして秋刀魚(サンマ)があります。脂ののった秋刀魚はとても美味しいです。

さてここ近年は秋刀魚は不漁が続いており、高級魚と言われる様にもなってきているようです。我が家も食卓にあがることも回数がずいぶん減ったような気がしていました。

しかしながら今年は北海道で水揚げが急増しているとニュースになっているのを見ました。スーパーなどでは数年ぶりの特売をしてるところも出てきているそうです。季節を感じられる秋刀魚が我が家の食卓に並ぶのもそろそろのようです。

当施設では通夜の会食・忌中払いの会食・ご法事での会食には、季節ごとにメニューを見直し、その季節にあった美味しい食材を使用したメニューを用意しております。料理に心を癒し大切な方を偲び語らえるようなご準備をさせていただいております。

プラネタリウム

2018年08月21日(火)

先日 何十年ぶりにプラネタリウムに行きました。
私の知ってるプラネタリウムは映画館のような座席だけでした。
今はファミリー向けの芝生シートや雲に乗っているようなふわふわの雲シート
など、客層に合わせた演出が満載でした。
星を鑑賞するだけでなく、アロマを使って館内にいい香りが漂っていたり
音響もリラックス効果のある曲を使用しており、まさに癒しの空間でした。
昔からあるものでも、現代のニーズに合わせて色々取り入れてるのですね。

ご葬儀においても昔からの習わしを大切にしつつ
日々新しいことを学ばせて頂いてます。
ご喪家にとって大事な空間を過ごして頂けるよう 
これからもお手伝いさせて頂きたいと思います。

8月18日土曜日 内覧会のお知らせ

2018年08月14日(火)

今日も猛暑日ですが 皆様いかがお過ごしでしょうか?
早いもので8月も半ばを迎える頃ですね。

今週の土曜日 8月18日に
湘和礼殯館 淵野辺では施設内覧会を開催いたします。

入退場はご自由 館内も自由にご見学頂けます。 
そして「ご葬儀」という非日常の空間を目で見て頂く機会でございます。
皆様からのご葬儀において疑問やご質問も伺わせて頂きたいと思います。

スタッフ一同 お持ちしておりますので
どうぞお気軽にご来館下さいませ。