8月18日土曜日 内覧会のお知らせ

2018年08月14日(火)

今日も猛暑日ですが 皆様いかがお過ごしでしょうか?
早いもので8月も半ばを迎える頃ですね。

今週の土曜日 8月18日に
湘和礼殯館 淵野辺では施設内覧会を開催いたします。

入退場はご自由 館内も自由にご見学頂けます。 
そして「ご葬儀」という非日常の空間を目で見て頂く機会でございます。
皆様からのご葬儀において疑問やご質問も伺わせて頂きたいと思います。

スタッフ一同 お持ちしておりますので
どうぞお気軽にご来館下さいませ。

 
 

そっくりだけど違うもの

2018年08月04日(土)

皆さま こんにちは。営業プロデュースの室井です。

これだけ暑いと食欲にも影響が出てきます。暑い日にツルツル~っと食べられ夏の麺料理の定番といえばそうめんと冷や麦ですね。「そうめん」と「冷や麦」の違いを実はよくわかってなかったので調べてみました。

「太さ」の違いで「そうめん」は直径1.3㎜未満、「冷や麦」は直径1.3㎜以上1.7㎜未満で区別されているそうです。以外にもシンプルな違いでした(手延べ麺ですと1.7㎜以下なら「そうめん」でも「冷や麦」でもどちらでも良いそうです)。

そっくりだけど違うもの、その違いを知っているようで実は知らないこと結構あるかもしれません。葬儀の細かい知識も自分は知ってわかっていると思いがちなので、ひとつの事、ひとつの言葉など、大切にすることを心がけて参ります。

ドライアイス

2018年08月01日(水)

皆様 こんにちは。 今日も猛暑の一日になりましたね・・・。
本日の淵野辺最高気温は35℃だそうです。
外出の際は、どうぞお気を付け下さいませ。

こんな暑い日のお買いもので助かるのはドライアイスですね。
生鮮食品やアイスクリームを買ったとき
氷やドライアイスがないと困る時がありませんか?
ドライアイスは炭酸ガスを固体にしたもので
マイナス80度といわれています。
氷は溶けて液体になりますがドライアイスは溶けないので
ドライ=乾いた アイス=氷 の意味でドライアイスなのだそうです。 

ご葬儀の中でもドライアイスは欠かせないものです。

湘和礼殯館 淵野辺では、大切な方のご安置に
専用の貴賓室をご用意させて頂いております。

冷凍庫のような部屋ではなく、お家でお休み頂くのと同様に
畳の上にお布団をご用意し休んで頂きます。 
そして 涼しいお部屋とドライアイスでお身体をお守り致します。

湘和礼殯館 淵野辺では毎日10:00~16:00まで
館内を自由にご見学頂けます。
何か葬儀の事で疑問がありましたら、いつでもご来館くださいませ。
お電話やメールでも承っております。

7月15日日曜日 施設見学会のお知らせ

2018年07月10日(火)

猛暑日が続いていますが 皆様いかがお過ごしですか?
葬祭ディレクターの山本です。

ここ数日は、駐車場のお水撒きをしても5分くらいで乾いてしまい
地熱の暑さが怖いくらいです。
真夏のアスファルトは50度を超えるそうです・・・
皆様 外出の際はくれぐれもお気を付け下さい。

湘和礼殯館 淵野辺では
今週の15日日曜日 施設見学会を開催致します。
10時~14時 入退場は自由でございます。

そして今回の見学会では
11:00~  葬儀費用について
13:00~  家族葬について
以上のテーマで葬祭ディレクターによる葬祭講座を行います。

普段なかなかい聞きづらい葬儀費用の事や
現在の家族葬について 皆様の疑問や質問を伺いながら
お話させて頂ければと思います。

そして実際に提供させて頂いてる通夜料理の
 「面前調理の実演とご試食」
もございます。

今までに見学会に足を運んで下さったお客様も
現在の葬儀事情を知って頂ける機会ですので
是非ご参加頂ければと思います。
 
スタッフ一同 ご来館をお待ちしております。

この記事のURL
Previous Entry is はやぶさ2 >>

はやぶさ2

2018年06月28日(木)

皆様 こんにちは 営業プロデュースの室井です。

小惑星探査機はやぶさ2が27日午前9時35分、地球から約3億キロ離れた小惑星リュウグウの上空に到着しました。2014年12月の打ち上げから3年半。この日の運用は、当施設から近くの宇宙航空研究開発機構(JAXA)の相模原キャンパスで行われたそうです。私は勝手にJAXAと言えば筑波だと思っており、この相模原と聞いてとても親近感がわきました。リュウグウ表面物質の採取をして2020年末に地球に帰還予定。新しい発見が期待されます。

見学会 ご来館ありがとうございました

2018年06月17日(日)

皆様 こんにちは。  
雨の多い季節になりましたね・・・ 本日も朝方は気温が低く 寒暖の差がはげしい日もございます。
お風邪などひきませんよう 体調にお気を付け下さいませ。

先日12日 湘和礼殯館 淵野辺にて 施設見学会を開催させて頂きました。
曇り空でしたが 多くの方にご来館頂き スタッフ一同 心より感謝申し上げます。

お越しいただきましたお客様から いろいろなお声を頂きました。

「普段前を通って気になっていたけど 中に入るのはこういう機会がないとね・・」
「祭壇にいろいろ種類があると思わなかったよ」
「温かい食事がお通夜で食べられるのは今までなかったね」

貴重なご意見 本当にありがとうございます。

これからも一人でも多くのかたに
湘和礼殯館 淵野辺を知っていただきたいと思います。

来月の湘和礼殯館 淵野辺 施設見学会は 
7月15日 日曜日 10:00~14:00
でございます。
入退場は自由 皆様お好きにご見学頂けます。
見学会以外の日でも 毎日 10:00~16:00 ご見学・ご相談を承っております。


 

この記事のURL
Previous Entry is 紫陽花 >>

紫陽花

2018年05月28日(月)

%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%B5%E3%82%A4.png

皆様、こんにちは。葬祭ディレクターの小山です。

本日28日、平年より8日早く九州と四国が梅雨入りしたそうですね。

関東では平年6月8日頃に梅雨入りするそうですが、今年は全体的に早まっている傾向にあるようです。

梅雨入り前の今のうちに湘和礼殯館淵野辺でも皆様が使うお布団やシーツの洗濯、浴槽の清掃など行い梅雨を迎えられるよう準備していきたいと思います。

 

さて、梅雨の風物詩と言えばかたつむりと紫陽花ではないでしょうか? 

そんな風物詩である紫陽花が湘和礼殯館淵野辺でも綺麗に咲きました!

紫陽花は青やピンク、紫、白など花の色に違いがありますよね。

有名な話ですが、植えられている土のPH(酸性度)によって変わるそうで、日本の土の多くは弱酸性のようで青色のものが多いそうです。

紫陽花の花言葉は「移り気」のため贈り物では避けられていたようですが、最近では「家族団欒」「家族の結びつき」など家族を象徴する花言葉が広がり様々な場面で使用されることも増えてきております。

葬儀の場面でも生花祭壇に取り入れることもあり、私どもも専属のフローリストがご家族の要望を伺い、紫陽花を生花祭壇に加えて作ることもあります。

限られた方で偲ぶ家族葬では「家族団欒」という花言葉を持つ紫陽花はふさわしいのかもしれませんね。

 

湘和礼殯館淵野辺では毎日10:00から16:00まで開館しております。

専門のスタッフが在中しておりますので、館内のご見学・ご相談など承っております。

また、姉妹施設である湘和会堂町田にて6月17日(日)にメモリアルフェアを開催致します。

ご都合がつきます方はご来館くださいませ。

 

 

5月19日(土)施設見学会のお知らせ

2018年05月18日(金)

 

皆さま、こんにちは。葬祭ディレクターの小山です。

新生活から早くも1ヶ月が経ち、皆さま新しい生活にも慣れてきた頃かと思います。

私の息子も年長のクラスとなりましたが、慣れるどころかもう小学校の話をお友達としているようで、「こんなランドセルが欲しいな」、「あそこの小学校に行きたいな」と嬉しそうに話してくれます。

この慣れてきた時が緊張が解け体調を崩される方もいるかと思いますので、しっかり休息をとり体調にはお気をつけ下さい。

 

さて、明日5月19日(土)湘和礼殯館淵野辺にて施設見学会を開催致します。 

お時間は10:00から14:00までを予定しており、入退場自由・参加無料となっております。

一軒貸切の館内のご見学は勿論のこと、

実際にお客様にお出ししております通夜料理の面前調理の実演・ご試食や、

テレビや新聞でよく耳にする「エンディングノート」の書き方講座など催しをご予定しております。 

エンディングノートの書き方講座では専任のスタッフがどのような内容を書けばいいのかご説明さて頂く上、講座で使用したノートはお持ち帰りいただけるようにご準備を整えております。

その他にも個別でご相談や仏具などの展示も行なっております。 

 

なかなか足を運び辛い場だとは思いますが、この機会にご見学頂き、ご不安など解消させて頂くお手伝いをさせて頂ければと思います。

また、シャトルバスでの送迎も承っておりますので、その際にはお問い合わせくださいませ。

それでは、皆さまのご来館お待ちしております。

 

%E6%B7%B5%E9%87%8E%E8%BE%BA.png

 

お食事を召し上がったお客様から

2018年05月08日(火)

 

皆さま、こんにちは。葬祭ディレクターの小山です。 

昨日、本日と生憎の雨ですが、沖縄では早くも本日から梅雨入りをしたそうですね。

桜が咲き春が到来したのもつい最近の事のように感じ、時の流れの速さを痛感いたします。

明日の朝も関東では雨が振るそうなので、通勤・通学される方は傘の準備を忘れないようにお気をつけ下さい。

 

さて、先日お手伝いさせて頂いたお式でご会葬者の方から嬉しいお言葉を頂きました。

お食事を終え帰られる方にお香典のお礼のお品をお渡した時、

「ここのお料理は温かくて美味しいから食べ過ぎちゃったわ。ありがとう」

と声をかけて下さいました。

私共はお食事をご提供する際、温かいものは温かく、冷たいものは冷たくご提供するために、お客様が会食室に入られたタイミングで面前で調理をしております。

お寿司は干からびないようにその場で調理し、手をつけやすいように一人前づつ盛り付けており、

天麩羅も当社オリジナルの消臭機能付きのクッキングワゴンを用いて面前で調理しております。

他のお食事についても煮物は冷めぬように常に暖め、うどんもその場で温かいものをご提供しております。

総ての料理を大皿ではなく一品づつ盛り、お越しになられた方々が手をつけやすいように努めております。

お食事を召し上がる皆さまが悲しい想いだけでなく、温かいお料理によって気持も温まり、大切な方の思い出のお話を出来る温かい場所になって頂けたら、と思います。

また、お客様に「美味しかったよ」とお言葉をかけて頂ける様、精進して参ります。

 

湘和礼殯館淵野辺では毎日10:00から16:00まで開館しており、見学・ご相談を承っております。

月19日(土)には施設見学会を開催致しますので、ご都合が付きます方はご来館頂ければと思います。

上記で記載した通夜料理の面前調理の実演・ご試食も行なっておりますので、是非ご賞味くださいませ。

 

 

 

りゅうのひげ 

2018年04月30日(月)

 皆様 こんにちは。 5月の連休に入りましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日も晴れ渡たる快晴ですが、ちょっと風が強いですね。

湘和礼殯館 淵野辺の花壇のお花も風にあおられていますが

道路沿いに置いてある「りゅうのひげ」のプランターは静かにたたずんでます。

この「りゅうのひげ」は、芝生のようなグリーンでとても育てやすいので

ご家庭の玄関先に用いられるそうです。

もしかしたら皆様のご自宅にもございますか?

芝のようにずっと緑かと思いきや、7月から8月には開花するそうです。

そして冬にはブルーの実がなり、その実を剥くと白い小さな実があらわれて

その実がまるでスーパーボールのように跳ね上がるそうです。

これからどんな表情を見せてくれるのか、楽しみです。 

プランター側にはベンチもございますので、お散歩や買い物途中の休憩の場として

お気軽に 湘和礼殯館 淵野辺 お寄り下さいませ。