2017年08月15日(火)

電化製品

テーマ:

皆さま、こんにちは。営業プロデュースの室井です。

こども部屋のエアコンの調子が悪くなり、買い替えることにして昨日新しいエアコンが設置されました。このエアコンは以前の家から使用してしたいたものを取り付けたので約20年位動いてくれていました。家電屋さんのお話しですと一般的には耐用年数はおおよそ10年だそうですので、よく頑張ってくれたんですね。

数カ月前、リビングのエアコンと洗濯機もダメになってしまい新しくしたばかりでした。電化製品はひとつダメになると他も続いてダメになると聞いたことがあって、何だかその通りですが、これらも20年弱という長い年月頑張ってくれたので、お疲れ様、ありがとうございます、と言いたいです。

電化製品は日常生活には欠かせない、なくてはならないものです。

私どもの式場ではご親族の控室をご用意しており、日常の生活環境に近づけるよう、冷蔵庫やエアコン、テレビなどの電化製品はもちろんのこと、お風呂や台所、洗面所の設備も整えております。悲しすぎる時間だからこそこのような空間を用意してやすらいでいただけるように準備して参ります。

2017年08月13日(日)

夏の高校野球大会

テーマ:

今日は猛暑の休肝日でしょうか・・雲行きはあまり宜しくないですが涼しい一日ですね!

葬祭ディレクターの山本です。お盆の時期いかがお過ごしでしょうか?

私は野球観戦が好きで、テレビの高校野球に釘付けになっています、皆様は観戦してらっしゃいますか?

明日は西東京代表の東海大菅生が第二試合です。きっと楽しみな方いらっしゃいますね!

先日町田の工業高校 弱小野球部の試合を観戦しました。同じ都立高校相手でしたが結果はコールド負けでした。 毎年観戦してますが いつもコールド・・・残念ながら一度も勝ったことがありません。

応援団もなく 控の選手も居ない エラーばかりの野球部ですが、声を掛けあい 笑顔でプレーをして、最期負けて涙する姿にいつも感動してしまいます。逆に選手の親御さんからは 応援席から「なにエラーしてるんだ!」 と怒号が飛び交っています・・立場によって気持ちも様々ですね。

厳しい勝負の世界ですから技術も大切です。 しかしチームワークが大事ですね、それは大人になってからも。

これからも球児達から チームワークの大切さを学ばせて貰いたいと思いました。

2017年08月12日(土)

施設内見会の御礼

テーマ:

 

お盆に入り、暑い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?

湘和会堂町田、館長の松澤と申します。

 

 

本日、湘和会堂町田にて内見会を開催させて頂きました。

ご来館頂きました皆さま、誠にありがとうございます。

 

実際にご家族様数名からご利用頂ける家族葬フロアや、大勢の方がお越しになれる大型式場など各貸切フロアをご見学頂いた他、個別でのご相談も行わせていただきました。

皆さまから直接お話を伺い、ご葬儀のことやご供養のことなど、皆さま様々なご不安を抱えている事が伝わって参りました。

今回の内見会でご案内した事やお話させて頂いた事で、皆さまに少しでもご安心して頂けていたら幸いです。

 

 

次回の見学会は9月26日(火)をご予定しております。

こちらの見学会では、

・1級葬祭ディレクターによる葬祭講座

・プロのカメラマンによるメモリアルフォト

・面前調理の実演・試食

をご予定しております。

なお、メモリアルフォトに限りましては予約制となっておりますので、ご予約のお電話をお願い申し上げます。

 

上記の日にちでご都合がつかない方は、毎日10:00から18:00まで館内はご見学・ご相談を承っておりますので、どうぞご来館下さいませ。

 

 

 

 

 

2017年08月10日(木)

8月12日(土)施設内見会のお知らせ

テーマ:

 

皆さま、こんにちは。葬祭ディレクターの小山です。

数日前の台風5号の影響は皆さま大丈夫でしょうか?

台風一過も過ぎ、不安定な天候が続くようなので、お気をつけ下さい。

 

 

 

さて、湘和会堂町田では8月12日に施設内見会を開催させていただきます。 

お時間は10:00から14:00までをご予定しております。

家族葬から大勢の方が集うお式場まで、貸切フロアの館内をご見学頂ければと考えております。

それぞれのお式場には白木の祭壇の他、私どもでご提案しておりますご家族が集い語らいあうご自宅のマントルピース(暖炉)のような雰囲気の追悼壇『富士』や、

ご法事を行う時の祭壇など各フロアにご用意させて頂きます。

一階フロアには仏壇・仏具ギャラリーをご用意し、ご葬儀だけでなく、ご供養のお話しなどもお伺いさせて頂きます。

館内の見学やご相談は専門のスタッフが個別にご案内させていただきます。

ご費用の参考プランも個別にお出し致しますので、どうぞ、ご都合がつく方はご来館くださいませ。

 

なお、ご都合がつかない方は毎日10:00から18:00まで館内の見学やご相談を承っております。  

施設内に駐車場を完備している上、提携しております駐車場もございますので、ご都合がつく日にご来館頂ければと思います。

 

 

 

 

2017年08月07日(月)

オーダー料理

テーマ:

皆様、こんにちは。

料理部門を担当している大平と申します。

最近は暑さのせいで、冷たい飲み物と食べ物の消費が激しい毎日を

過ごしておりますが、皆様はいかがでしょうか?体調にはくれぐれも

ご注意くださいね。

 

さて、私事ではございますが、つい先日横浜市内のホテルにて食事を

してまいりました。予約の段階で、アレルギーの確認や詳細な食事内容

の確認等があり、当日参加していただいた方には大変満足していただけました。

当社においては、冠婚事業も行っているので、お客様一人一人に合った料理を

お一人様単位からオーダー料理にて提供できます。例えば、アレルギー持ちの方

がいらっしゃればメニュー変更も可能なので、ご会葬いただいた方全員に満足して

いただけます。

私どもは、皆様の大切なご葬儀という人生の節目となる大切な場を、儀式だけではなく、

お食事の場でも満足していただけるようにお手伝いさせていただきます。 

 

尚、湘和会堂町田では毎日10:00から18:00まで館内の見学・ご相談を承っております。

また、8月12日には施設内見会もご予定しておりますので10:00から14:00までご都合

がつく方はご来館くださいませ。

スタッフ一同、お待ちしております。

2017年08月04日(金)

長寿のお祝い

テーマ:

 

 

皆さま、こんにちは。

蒸し暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?葬祭ディレクターの小山です。

 

 

私事ですが、先日祖母が80歳を迎えました。

昔から近くに住んでいたので、小学生の頃からよくお昼をご馳走になったり、お泊りに行ったりと、祖母にはとてもお世話になっておりました。

そんな祖母がいつの間にか80歳を迎えており、子供の頃、よく食べさせて貰ったカレーやじゃがいもの煮物、チャーハンなど、味は今でも覚えているのに、そんなに時が経ったのかと驚いております。

子供の頃から今まで、とてもお世話になっているので、80歳、傘寿のお祝いに何かプレゼントをしようかなと考えております。

 

 

さて、傘寿とお話が出ましたが、長寿のお祝いにはそれぞれご用意するものが違いますよね。

60歳の還暦には赤いちゃんちゃんこや赤い下着。これは魔除けの意味があるそうです。

70歳の古希、77歳の喜寿、80歳の傘寿には紫色のちゃんちゃんこや座布団。これは紫色が高貴の色の為、敬意や尊敬を表すそうです。

88歳の米寿には金色、金茶色、黄色の同じくちゃんちゃんこや座布団など。90歳の卒寿は紫色のもの。99歳の白寿には白色のもの、そして、100歳の百寿(紀寿)には白や金色、最近では桃色のものを用意する事があるそうです。

長寿のお祝いの歴史は古く、40歳から10歳毎にお祝いをするという習慣は奈良時代からあったそうです。

それから形を変え、今の長寿のお祝いになったそうですが、伝統のある日本文化の一つですよね。

 

人生には生まれてからお宮参りや七五三、成人式、結婚式、長寿のお祝い、ご葬儀、ご法要と沢山の人生の節目があるかと思います。 

日々、ご葬儀という人生の節目をお手伝いさせて頂いているので、このような節目も一つ一つ大切にしていきたいと考えております。

 

 

 

湘和会堂町田では毎日10:00から18:00まで館内の見学・ご相談を承っております。

また、8月12日には施設内見会もご予定しておりますので10:00から14:00までご都合がつく方はご来館くださいませ。

スタッフ一同、お待ちしております。

 

 

この記事のURL
Previous Entry is 新しい風 >>

2017年07月29日(土)

新しい風

テーマ:

毎日暑い日が続いています。皆様いかがお過ごしでしょうか?
葬祭ディレクターの山本です。

皆様 「 婚活 」 という言葉を聞いたことはございますでしょうか。
その名の通り 結婚するお相手を探す活動 という意味だそうです。
先日新聞に書いてありましたが、お寺が主催となり住職が出会いのお手伝いをなさるという
「 婚活茶話会 」があるそうです。
お坊さんは物腰も柔らかく、お話が上手という事もあり 参加希望の若者が多数いらっしゃるそうです。
そして最近では、お坊さん自身も積極的に婚活される方もいます。
新しい出会いが無い事から、寺院存続の為の一つの手段なのでしょうか。
日本では、明治時代より政府が僧侶の結婚を奨励した事から、現在は宗派にかかわらず住職も家族を持ちその子供がお寺を継ぐという事が少なくありません。
「 お寺 」という儀式や戒律を重んじる世界においても、時代とともに新しい風を取り入れているご住職もいらっしゃるんですね。

葬儀についても同じことが言えます。古来仏式におけるお式に加えて、自由葬や音楽葬、お別れ会とご葬儀の姿は様々です。 
ご葬儀に関わる私達は、新しい風も受け止めつつも、古来よりの大切な儀式文化をしっかり守ってこれからも努めていきたいと思います。

皆様も普段から何かご葬儀の事で疑問をお持ちではないですか?

湘和会堂 町田では、毎日10:00~17:00 館内をご見学頂けます

そして 来月8月12日 (土) 10:00~14:00 施設見学会を開催いたします。
皆様のご来館 お待ちしております。 猛暑が続きます、お身体ご自愛くださいませ。

この記事のURL
Previous Entry is 向日葵 >>

2017年07月27日(木)

向日葵

テーマ:

 

皆さま、こんにちは。葬祭ディレクターの小山です。

昨日今日と生憎の天気ですが、久々に涼しい日が続き、室内で過ごすには快適ですね。

真夏日が続く中、たまにはこのような涼しい日があると助かります。

 

 

 

私事ですが、先日、実家に咲いている向日葵が咲きました!

夏の日差しを浴び照らされている姿は眩く、そんな姿を見ていると「夏になったんだなあ」と実感いたします。

この辺りですと座間市の向日葵畑が全国的に有名ですよね。

数年前に行ったきりなので、今年は久々に行きたいと思います。

 

さて、そんな夏を連想する向日葵ですが、私は向日葵がお好きだったお客様を思い出します。

その方は本当に向日葵が大好きで、ご家族がその気持ちを汲み、向日葵をご用意して下さいました。

その向日葵は一番近くにあった方が良いと言う事で、向日葵畑にお休みになっているかのように、お休みになっているお体の周りに沢山の向日葵を用意し、お別れの時にはその向日葵を皆さまの手でお手向け致しました。

最期までお好きなお花に包まれて、とても幸せだったのではないかと思います。

 

 

私どもは皆さまのご期待に応えるためにも、生花を自社でご用意し、様々なお花の祭壇やお休みになっているお体の周りにお花をご用意する「花園」などご提案しております。

また、その方が本当にお好きだったお花でお見送りできるよう、時期にもよりますが特定のお花の種類もご準備しております。

皆さまのご意向に沿ったその方らしいお式をご提案出来ればと、スタッフ一同努めてまいります。

 

 

湘和会堂町田では10:00から18:00までご見学・ご相談を承っております。

専門のスタッフが個別にご案内し、ご相談につきましても個別でお話させて頂きます。

また、上記の時間外にも対応しておりますので、お問合せいただければと思います。

なかなかお足が運べない方にはお電話でのご相談や、ホームページからメールでのご相談も承っておりますので、そちらをご利用下さいませ。

 

 

 

 

2017年07月24日(月)

土用の丑の日

テーマ:

 

皆さま、こんにちは。

暑い日が続き、夏バテ気味になってしまい、食欲がなかなか出ない今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

葬祭ディレクターの小山です。

 

 

夏はプールに海、花火大会と楽しいことがいっぱいですが、ぎらぎらと照りつける日差しが辛いですよね。

そのせいか、心なし食欲がなくなってしまい、外食に出かけても一人分も食べきれなくなってしまいました…。

そんな夏バテに効くのが、何と言っても「土用の丑の日」ですよね。

今年の土用の丑の日は二回あるそうで、明後日の7月25日8月6日だそうです。

ただ、この土用の丑の日は夏だけではなく、春夏秋冬あるそうです。

というのも、土用の丑の日の土用とは立春、立夏、立秋、立冬より前の18日間をさし、丑の日とは日にちを十二支で数えたものです。

なので、春夏秋冬、土用の丑の日があるのだそうです。

では、何故夏の土用の丑の日が有名なのかというと、鰻の本当の旬は冬だそうで、江戸時代、夏の鰻はなかなか売れなかったそうです。

そこで、困ったうなぎ屋さんが多彩な分野で活躍した天才・平賀源内に相談したところ、「本日 土用の丑の日」という看板を出す事になりました。

すると、不思議と大繁盛するようになり、各地のうなぎ屋さんが真似をして、土用の丑の日が定着したそうです。

夏の鰻は旬でなくとも、栄養が豊富で疲労回復にも適しており、何よりもあの香ばしい匂いが食欲をそそりますよね。

 

 

さて、そんな鰻と同じ仲間でというのがおります。

私どもの夏のお料理ではこの鱧を使って調理しており、この鱧も体力向上、疲労回復に適しており、何より良質なコラーゲンを多く含んでおり、美容にもいいそうです。

しかも鱧は旬が7月であり、今が最も美味しい時期でもあります。

京都ではこの時期、鰻と同様に、食べると精力がつくということで鱧を食べる習慣があるそうで、京料理とは切っても切れない関係なのだそうです。

食欲が出ないこの時期だからこそ、少しでも元気になっていただければと思い、旬のメニューをご用意しております。

春夏秋冬、皆さまの体調を気遣いながら、おもてなしであるお料理をご提供できればとスタッフ一同、考えております。

 

 

 

湘和会堂町田では毎日10:00から18:00までご相談を承っております。

ご葬儀のことは勿論の事、お位牌やご法事、お盆などご供養のご相談も承っており、専門のスタッフがお答えいたします。

施設内の見学も承っておりますので、どうぞご来館くださいませ。

また、匿名でのご相談も承っております。

お電話・メールでのご相談も可能ですので、なかなかお足を運びづらい方はそちらからお問合せ下さいませ。

 

 

 

2017年07月22日(土)

見学会 ご来館ありがとうございました

テーマ:

 

皆様 猛暑日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。 

湘和会堂 町田 館長の松澤です。

昨日は 湘和会堂 町田にて 施設見学会を開催させて頂きました。

30度を超える暑さにもかかわらず 沢山の方にご来館頂き スタッフ一同 心よりお礼申し上げます。

皆さま 日傘を差し 帽子をかぶり 汗いっぱいでご来館頂きました・・・体調は大丈夫だったでしょうか。

中にはこのホームページを見て頂き 足を運んで頂いたお客様のいらっしゃいました。

 「ブログ見ているよ」  とのお言葉を頂けて 私共 本当に励みにさせて頂いています。

昨日ご来館頂けなかったお客様におかれましては

来月 8月12日 土曜日 10:00~14:00  施設内見会 開催予定でございます。

先の予定になりますが

再来月 9月26日 火曜日 この日の見学会は写真撮影会のイベントも予定しております。

お忙しい皆さまかと思います。 先のご予約もお受けいたしますので お誘い合わせの上 どうぞご来館お待ちしております。

まだまだ暑い日が続きそうです・・・皆様どうぞお身体ご自愛下さいませ。

 

この記事のURL
Previous Entry is 樒 >>