2017年12月08日(金)

12月10日(日) 施設見学会開催のお知らせ

テーマ:

年の瀬も近づいて参りました・・・ 

きっと皆様 年末年始のご準備で忙しくお過ごしの事と思います。

町行く方々も急ぎ足ですので、お出かけの際はお気をつけ下さいませ。

 

今週日曜日 湘和会堂 町田にて 施設見学会を開催させて頂きます。

12月10日 日曜日  10:00 ~ 14:00

入退場は自由でございます、そしてご試食も用意させて頂いております。

11:00からは 一級葬祭ディレクターによるセミナー 

「 家族葬について 」 を開催させて頂きます。

 

「 家族葬 」 この言葉はよく耳にされる事と思います。 

家族葬とはどういうお式なのか、一般的なご葬儀と何が違うのか、

具体的にお話しさせて頂き、ご質問など伺わせて頂きたいと思います 。

館長 松澤をはじめ スタッフ一同

皆様のご来館 心よりお待ち申し上げます。

日ごと寒さがつのります、お出かけの際は 防寒をなさっていらして下さいませ。 

2017年11月27日(月)

年末のお墓参り

テーマ:

皆様こんにちは、葬祭ディレクターの山本です。
昨日 久しぶりにお墓参りに行ってまいりました。
日曜日ということもありたくさんの家族連れの方がいらしており、みんなでお墓磨きや雑草取りをなさってお墓を綺麗にされていました。
きっとご先祖様に 「綺麗な状態で新年を迎えてほしい」 という気持ちなんですね。

そしてお墓参りの事でこんな話がありました。
「年末のお墓参りはいつまでいけばいいの?」
昔は29日は二重苦、そして31日は一夜飾りの意味から避けるという考えもあったそうです。
私の田舎では年末は帰省で家族や親戚が集まる場面が多いので年末年始関係なくお墓参りをしていますが、友人の家では年末年始は避け28日までお参りすると聞きました。
お家それぞれのお考えもございます、仲良く円満にお参りされるのが一番ですね。
時を関係なく、ご先祖様を敬う気持ちはいつでもどこでも持ちたいと思います。

湘和会堂 町田は、毎日10:00 ~ 17:00 まで
施設見学・ご相談に応じております。

何か疑問に思われている事やご心配な事ございましたら、どうぞお立寄り下さいませ。

この記事のURL
Previous Entry is 喪中ハガキ >>

2017年11月23日(木)

喪中ハガキ

テーマ:

皆さま こんにちは 営業プロデュースの室井です。

もう11月の下旬になってきて、今年もあと僅かになってきました。この時期は喪中ハガキのことでお問い合わせいただくことが多いです。出す時期については、年賀欠礼の挨拶ですので年内に届けば問題ないとはありますが、喪中ハガキを受け取った方も年賀状を送らないという風習が確立していますので、先方が年賀状の準備にとりかかる前の12月初旬には届くように出すのがマナーのようです。

湘和会堂町田では、このような喪中ハガキのご手配、葬儀後の様々なお手続きのご案内、ご法要、仏壇仏具の販売など、葬儀に関するどんなことでもご相談を承ってございます。お客様の安心のために真心こめてお手伝いさせていただきます。

この記事のURL
Previous Entry is >>

2017年11月21日(火)

テーマ:

 

12月並の寒さが続きますが、いかがお過ごしでしょうか?葬祭ディレクターの小山です。

日本海側では雪も降り始め秋から冬へ変わりはじめましたね。

私は冷え性なので冬の季節はヒートテック、マフラー、手袋を手放せません。

冷えは体調を崩す原因にもなりますので、皆様も寒さ対策は万全にお気をつけ下さい。

 

 

さて、先日ですが「葬式では何故お寿司を食べるのか?」というニュースを見かけました。

本来、仏教では忌明するまで魚や肉などの生ものは慎むこととされています。

ですが、最近のご葬儀では大切な方への想いと同じくらい会葬者へのおもてなしが重視され、会葬者へのおもてなしの心からお寿司を振舞うようになったとされています。

折角足を運んできて頂いているのに美味しくないお食事では、お食事される方もお食事をご用意された方もがっかりしてしまいますよね。

私どもでは美味しいお食事をご提供するためにも面前調理にこだわりその場で職人がお寿司を握っております。

また、他にも天ぷらなど温かい料理は温かく提供出来る様、その場で揚げ物の匂いを出さない消臭機能が付いたワゴンで天ぷらを調理しております。

「ご家族に代わって私どもが皆様をおもなししている」

その気持ちを大切にし、ご家族にもご会葬者の皆様にもご満足頂けるようお食事をご提供させて頂いております。

 

 

湘和会堂町田では毎日10:00から18:00まで館内の見学・ご葬儀やご供養などのご相談を承っております。

また、この時期必要になってくる喪中はがきなどの承りもしておりますので、ご都合がよろしい時にご来館くださいませ。

 

 

 

2017年11月16日(木)

生花祭壇のリクエスト

テーマ:

 

皆様、こんにちは。葬祭ディレクターの小山です。

すっかり秋も深まり肌寒い季節となりましたね。

我が家ではこたつと毛布を出し、どんどん厳しくなる寒さに耐えています。

皆様も寒さ対策を万全にしお体を冷やさぬようお気をつけ下さい。

 

 

さて、先日ですがこのようなお客様がいらっしゃいました。

そのお方はお庭を大切にされていたようで、お花よりも草木を中心に育てていらっしゃたようです。

そのため、祭壇もお花を沢山あしらったもではなく、草木を中心とした青々しい祭壇にしたいとのご要望でした。

お客様にどのような草木を取り入れるか、種類など一つ一つ詳しくお伺いし、ご自宅のお庭のような祭壇をお作りする事が出来ました。

 

生花祭壇は様々な種類があり色合いやお花の種類などご指定できることもあります。

ですが、今回のようにお花ではなく草木の種類を指定してでのご要望ですと、外のお花屋さんに頼んでいるところも多く決め細やかな対応はなかなか出来ないかと思います。

私どもは自社で生花部を抱えており、皆様の描く祭壇を再現できるよう決め細やかな要望にも応えられるよう努めております。

皆様が大切な方を想う気持ちを大切にし、皆様が望む送り方を再現出来ればと考えております。

 

 

湘和会堂町田では毎日10:00から18:00まで施設内をご見学・ご相談することが出来ます。

専門のスタッフが皆様のお話をお伺いし、それぞれに合いました参考プランなどもご提案しております。

ご葬儀やご法要、日々のご供養など様々なご相談を承っておりますので、ご来館頂ければと思います。

また、ご来館が難しい方はお電話やメールでのご相談も承っておりますので、お問合せ下さいませ。

 

 

 

 

この記事のURL
Previous Entry is イチョウ >>

2017年11月09日(木)

イチョウ

テーマ:

皆さま こんにちは 営業プロデュースの室井です。

茨城にお墓参りに行ってきました。一ヶ月程前に予定をしていたのですが都合で延期しておりました。行く三日前の天気予報では雨マークがついていましたが、当日は快晴でした。もうかれこれ20年弱、春と秋にお墓参りに行っていますが、秋は彼岸ごろが多くこの11月はあまり行っておらず今回は紅葉を楽しむことが出来ました。とても高く大きなイチョウの木の葉が落ちて、地面は落ち葉の黄色い絨毯になっていました。ここから車で1時間半~2時間で袋田の滝に行くことも出来ましたが、紅葉シーズン見頃で混雑しているだろうと今回はパスしてしまいました。来年は深夜から家を出発してお墓参り後に是非行ってみようと思います。

2017年10月27日(金)

10月25日施設見学会の御礼

テーマ:

 

湘和会堂町田の館長、松澤でございます。

先日の台風から一転、清清しいほどの秋晴れが続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?

10月の上旬から中旬にかけて雨の日が続いていたので久々の晴れ間は嬉しいものですね。

ただ、明日以降週末は台風の影響で大雨となるそうなので、皆様お気をつけ下さい。

 

 

さて、先日でございますが皆様お忙しい中、湘和会堂町田の見学会にご来館いただきまして誠にありがとうございます。

館内の見学を始め、エンディングノートの書き方セミナーなど大勢の方にご参加頂きました。

私も実際に皆様にお話をお伺いさせて頂いて、家族葬や直葬、一日葬と言った変わりゆくご葬儀の形態に皆様ご不安を抱かれているのが伝わってきました。

家族葬一つとっても家族葬とはそもそも何なのか、どこまでお呼びするのか、二日間で行うものなのか、一日葬とはどのような違いなのか、

家族葬や直葬など名前だけはよく聞きますが肝心の内容は伝わらず、漠然とした内容だけに皆様不安をより一層感じられるようです。

今回、見学の後に皆様にお話をお伺いさせていただいた上で、それぞれどのようなお式なのかご説明させて頂きました。

家族葬といった名前だけでなくお式の内容が伝わっており、ご不安を解消出来ていれば幸いでございます。

 

 

次回の見学会でございますが、12月10日(日)をご予定しております。

お時間は10:00から14:00までで入退場自由・参加無料となっております。

詳細は後日お知らせ致しますが、ご都合がつきます方はご参加いただければと思います。

また、上記の日程でご都合がつかない方は毎日10:00から18:00まで開館しておりますので、ご都合が宜しい時にご来館下さいませ。

 

 

2017年10月22日(日)

クラクション

テーマ:

皆様 こんにちは。 葬祭ディレクターの山本です。

私事ですが、先日車を点検に出した時のことです。 一年ぶりの点検だったのですが、車のクラクションが鳴らなくなっていた事がわかりました。 思い出してみると今までクラクションを鳴らした事が一度としてなかったな・・・と思いました。 クラクションは周囲に危険を察知してもらう為の[警音気]であり、原則鳴らさないものだそうです。


ただしご葬儀では車のクラクションを長く鳴らす場面がございます。
皆様聞いたことはございますでしょうか? 葬儀場を出棺する際、又はご自宅を出発する時です。


諸説ありますが、古くからご葬儀でお棺を運ぶ合図として、雅楽の楽器を鳴らしていた事に由来しています。

皇室では現在もその伝統がありますが、庶民は鐘や銅を鳴らしていたものがクラクションを代わりに使用するようになったそうです。 
また昔は私どもの湘和会堂のような葬儀式場ではなく、近所や村総出でご葬儀をされておりました。


昔は車がありませんのでご出棺の際、お寺の鐘を鳴らせて周囲に知らせていました。 車が主流になってからは、寺の鐘のかわりにクラクションを長く鳴らせてご近所に知らせてお見送りをして頂く風習になったそうです。


ご葬儀には古くから習わしというものが沢山ございます。


葬儀に関わる人間として、これからも昔からの習わしそしてその意味をお伝え出来る様に努めていきたいです。 


湘和会堂 町田は、毎日10:00から17:00まで 館内見学、ご相談を受けさせて頂いております。
何か気になることやご質問がございましたら、どうぞお立ち寄り下さい。



 



 


この記事のURL
Previous Entry is  食欲の秋 >>

2017年10月19日(木)

 食欲の秋

テーマ:

皆様 こんにちは 葬祭ディレクターの山本です。 

今日は真冬の寒さに近いですね・・・秋を飛び越えて冬が到来してしまったかのようですね。 

皆様 お風邪などひかないよう 暖かくしてお過ごし下さい。

冬の寒さではありますが この時期は 「食欲の秋・味覚の秋」 と呼ばれる時期ですね。

先日デパートの地下食品売り場に寄りましたが、松茸ご飯やカキフライ、かぼちゃなどのお惣菜が沢山 ありましてとても美味しそうでした。 

何より店員さんが笑顔で試食を下さるところが、私は一番の楽しみです!

「食欲の秋」 と呼ばれる由来について調べてみたのですが、自然界において動物が本能的に冬を超える準備をする事からきているそうです。   動物が冬眠する前に、体内に多く栄養を取り込もうとする性質のため 沢山食べる=食欲の秋 と考えられます。

また夏に消耗した体力を元に戻すために秋に沢山食べるという説、そして秋は食物の収穫の時期ということもあり すべて総合して

「食欲の秋」 と 呼ばれるそうです。

 

湘和会堂 町田では、ご葬儀 そして 法事の会食のお手配も承っております。

お食事には季節に合わせた食材をご用意しております、皆様にご満足頂けるようなお食事をこれからも提供させて頂きます。

 

2017年10月17日(火)

10月25日(水)施設見学会のお知らせ

テーマ:

 

皆さま、こんにちは。湘和会堂町田の館長、松澤でございます。

先日から11月下旬並の寒さが続いておりますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?

出勤時の電車の中の皆様の服装もコート、マフラーと先週とは全く違う冬の装いに変わっていました。

 

さて、湘和会堂町田では10月25日(水)10:00から14:00施設見学会を開催致します。

フロア貸切型の各式場をご見学頂き、個別でのご相談も承っております。

その際には皆様に合わせましたご費用などが分かる各参考プランもお出ししております。

今回は当社オリジナルの送り方をご提案として、お写真や大切な方の周りをお好きなお花で彩る「追悼生花祭壇」「花園」もご覧いただけます。

なお、日頃のご相談の際に「もしもの時に子供達や家族に何か書き残しておきたい」とのお言葉を多数頂いており、この度の見学会では「エンディングノートの書き方」セミナーを開催致します。

また、施設見学会は入退場自由・参加無料となっておりますので、お時間がございましたら是非ご来館下さいませ。

皆様から頂いた貴重なご意見を見学会にも反映していきたいと思っておりますのでお声をおかけ下さい。